好きなcafeの見つけ方とは?

午前9時を過ぎるとシングルオリジンの豆たちが焙煎され、
丁寧にドリップした1杯を楽しめるっていう。

どこの地域でもある光景だけど。

自然なままが良いと僕は思う。

京都の中心にいると、観光的な要素があって、落ち着きを見つける事は、実に難しい。
そんな喧噪な中だと、どこかに隠れたくもなる。

京都にもある喫茶文化やCAFE文化は、そういう人を守ってくれるのかな。
でも、気に入ったお店を探すのは、結構難しい。

外部の力や情報がたくさん働いて、自分より遠いものが色濃く見える。
また、それがイメージ、想像に繋がり、何かで満たしたくなる。

【海外行きたいな〜】【東京っていいよな。】なんて事が浮かんでくる訳です。
青い芝生論ですな。

それで本当に満足出来ているのか?
自分にとって、行きたい思うお店に行く事が一番良いはず。
自分自身にもっと求めたらいい。

仕事、プライベートやら色んな事考える前に”自然に動ける準備と想像”をするべきだと思う。
タイミングでカラダが動かないなんて後悔しないように。

という念ずる気持ち???
が、たまたまタクシー降りた前が行きたいcafeだったので、休憩しています。

ありがとう!
arise
arisecoffee」さん


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'