新しいランニングシューズの形と役割。

夏直前、運動やエクササイズに勤しむ人が多くなってきたんじゃないですか?
いつも、運動やスポーツしている時、見てしまうのが足下”靴”なんです。

カラダを支える足という事で!

今日は、編集長がピックアップしたいスポーツで使う靴”シューズ”をご紹介したいと思います。
まずは、①《XERO SHOES》サンダルみたいな…裸足用シューズ

今、守られすぎている素足感覚を実感し、楽しみながら健康なカラダを作るために研究、開発されたサンダルです。
特にBare Foot running用のシューズです(裸足ランニング用です。)

スクリーンショット 2015-06-18 13.01.30

スクリーンショット 2015-06-18 13.01.10

詳しく、知りたい方は、裸足走るイベントなど開催されている日本ベアフットランニング協会のHPを見つけました。
こちらからどうぞ。

英語分かる方、動画もあります。

結構、普段使いとしても欲しいデザインやカラーバリエーションです。
ちょっと1足購入して、次回のレポートを書いてみたいと思います。
http://xeroshoes.com/

②ワラーチ
先程の《XERO SHOES》のベースとなった原型”ワラーチ”

・ワラーチの歴史
ワラーチは、メキシコ先住民が手編みで作っていた革製サンダル(hand-woven leather sandal)を起源としているみたいです。現地のPurepecha(プレペチャ語)またはTarascan(タラスカン語)でkwarachiを語源としているようです。日本の草鞋の様で関係あるのでしょうか?(Huaraches)

参照:Huarache (shoe) – Wikipedia, the free encyclopedia

warati
引用:https://goo.gl/5ZcAfB

ここまで自作したらカッコヨイ。
作る事決定。

③FUROSHIKI(フロシキ)シューズ
1800103_1538967236347605_3715786036784085184_o-360x240

もう、このライフスタイルたまらない。
鞄からFUROSHIKIを出して、履き替えて歩く、走る。
HP内の映像見てください。

靴って嵩張るから携帯したくない。
けど、海みたら走りたいし、川も走りたい。
いや、歩きたくなる。

それを可能にしてくれるシューズ。
ちょっと外に出かけたくなりますね。

06021553_556d52ff5f4b4

スクリーンショット 2015-06-18 13.16.56

④ぼくの青春”NIKE LIFT”を履いたね。
nikelift
今も人気があるLIFT、これで走るのも気持ちいい。

⑤Vibram FiveFingers ビブラムファイブフィンガーズ

スクリーンショット 2015-06-18 13.35.03

印象は、スパイダーマンみたいな感じですが、指先への意識、グリップの感触が良さそうです。
http://www.barefootinc.jp/

⑥最後は、靴というより”足袋”その名もMUTEKI
muteki

ランニング足袋『MUTEKI』は、一般的なシューズとは違って、伝統的な製法で仕上げた足袋そのものに
薄さ5mmの天然ゴムソールを手縫いで縫い付けた新しいタイプの履物です。
引用元:http://goo.gl/A4oJDA

今、裸足感覚、本質を見直すプロダクトの1つとしてシューズが生まれています。
選ぶ前に、知らないと出会えない靴ですが、この靴は、皆さんのライフスタイルにとってどんな影響があるのかわかりません。
だからこそ、自分をはじめ、子供、親、友人など….1つでも多く楽しめれば最高ですね!
ランニングスタイルは少し見直されています。

是非、次運動シューズを購入するときは、チェックしてみてください!


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'