烏丸で働く女性のお悩み解決〜便秘編

11月になり、寒さが本格化してきましたね。
寒さといえば、冷え。

冷えが原因で起こる症状も様々なものがあります。
肩こり、頭痛、腰痛、便秘、などなど。
冷えが原因なわけない!と思うようなことでも、案外、冷えを改善すると改善していく症状もたくさんあります。

そこで今回は、便秘についてお話ししていきたいと思います。

47afd8ca48a92bb5df05b4ddab7229e9-635x394

便秘に悩まされている女性は、たくさんいると思います。
お腹がはってしんどい、お腹が痛い、苦しい、久しぶりにやってきた便意でキリキリお腹が痛む、便をするとき、お尻が痛い、などなど、悩みもそれぞれ。

その人にとっての便秘、で毎日悩まされていることと思います。

では、その便秘はなぜ起こってくるのでしょうか?

今日は、たくさん便秘の原因の中から、三つにしぼってお話ししていきますね。

一つは、先ほどお伝えした「冷え」
二つ目は、「筋力不足」
三つ目は、「頭の疲れ」です。

まず一番最初の「冷え」ですが、身体のいろんな箇所から冷えはあなたに入ってきます。
特に冷えが入ってきやすいのが、四つの『くび』です。

どこかわかりますか?
1手首、2足首、3首、4は・・・くびれ、つまり腰ですね。
4は若干無理やりですが。

この4箇所をマフラーやレッグウォーマー、腹巻きなど、あったかグッズで守ってあげることが大切です。

dsc_2012

特に、女性の身体の根源である子宮の部分を温めてあげることも、ポイントですね。

そして、二つ目は「筋力不足」
これは、そもそも、便をお腹の中から外へ出す力がない、ということです。

では、どの部分をトレーニングしていけばいいのでしょうか?
それは、腹筋です。
腹筋といっても、表面的なものではなく、もっと体の内部に存在する、インナーマッスルを鍛えてあげましょう。
鍛える方法は、以前にもお伝えした、腹式呼吸ですね。
まずは息を吐ききって、鼻から思い切り息を吸い込む。
このときお腹まで空気を入れることを意識して、めいっぱい入れたら、口から細く長ーい息をゆっくり吐いていきましょう。
5秒かけて吸って、10秒かけて吐くイメージで。

この腹式呼吸を毎日行うことで、便を出す力が生まれるので、便秘とはオサラバになっていくのです。

そして最後に、「頭の疲れ」です。

現代人は、本当にたくさんの時間、頭を使っています。

startup-photos-large

驚かれるかもしれませんが、脳と腸はお互いに影響し合っていると考えられています。
そのため、頭(脳)が疲れる、つまり緊張すると、同じように腸も緊張してしまう。
そして、頭が緊張してしまって思考もがんじがらめになってしまうと、腸の動きもそれに伴ってストップしてしまうのです。
つまり、便秘ですね。

便秘を解消しようと思うと、お腹をどうにかしなければ、と思ってしまうかもしれませんが、実は、頭をリラックスすることもとても大切です。
頭をゆるめて、カチカチの腸をゆるめてあげましょう。

以上、三つの便秘の原因について考えていきましたが、どうですか?
心当たりあるものはありましたか?

少しずつでも改善していけば、必ず身体はあなたの頑張りに応えてくれますので、何か行ってみてくださいね。
便秘解消、応援しています!

仕事もプライベートも、充実した時間を過ごすためには、何よりも元気な身体が必要です。
あなたができることを少しだけでも日常生活に取り入れて、少しでも快適に毎日を送ってください。
輝くあなたを応援しています。

さちよの鍼灸マッサージ やまさきさちよ
075-212-4113

〒604-0001 京都市中京区丸太町通室町東入ル道場町3 オークローチェビル2階


The following two tabs change content below.
京都烏丸丸太町で鍼灸マッサージを営業中。 はじめまして。鍼灸マッサージ師のやまさきさちよと申します。 当院は、京都市中京区烏丸丸太町で、30代~60代のビジネスパーソンのためのオーダーメイド整体をおこなっております。 http://yamasakisachiyo.com/

Leave a Comment

'