女性は7の倍数

初めましての方も、一ヶ月ぶりの方も、こんにちは。
さちよの鍼灸マッサージ治療院のやまさきさちよです。

 

突然ですが、あなたは今何歳ですか?

ちなみに私は34歳。

DSC_0769~2

 

首元に34歳を感じます…って、そんな話ではなく。

 

中医学の古典では、人の年齢にそって、身体に変化が出てくると言われています。
その変化について今日はお話しします。

 

その変化を知ることによって、あなたに何をしてもらいたいかというと、そうなるという自然の流れがあるのだから、【自分でできる良いこと】は自分でして、少しでも身体をベストに保っていく、ということをしてもらいたいのです。

 

人は生をうけてから、死に向かって、確実に衰えていきます。
心も身体も成熟した全盛期はありますが、大きな意味で見ると、人は生まれながらにして、エネルギーを消耗していっているといえるでしょう。

 

その大きな消耗の中で、細かく見ていくと、小さな浮き沈み、エネルギーの充満、減少がある。
あなたの「いま」を大切にして、その時期その時期のエネルギーを満たせられるように、日常から何か気をつけてもらいたい。

その年相応の元気を見つけ、心地よく毎日を過ごしていただきたいと思っています。

 

何も無理する必要はなく、自然の流れを感じ、受け入れ、そして健やかに過ごしていきましょう。

 

では、冒頭にお話しした変化ですが、女性は7の倍数で変化していくと言われています。

 

7歳の時、歯が抜け変わったり、髪の毛が長くなってきます。

14歳では、子どもを産むのに関係する経絡が旺盛になり、月経がスタートします。
だいたい中学生で月経が始まる女の子が多いというのが、この表れですよね。

21歳になった時、目には見えない身体と心のエネルギーが満たされ、成熟を開始します。

そして、その次の28歳
身体が最も充実する時期となります。

35歳になると、顔にも変化が現れ、髪の毛が抜けてくることも。
余談ですが、来年、私はその時期を迎えるので、少しドキドキ。

42歳では、顔面部がやつれはじめ、頭髪も白くなることも。

さらに49歳では、月経が停止、つまり閉経を迎えることになります。身体も衰えてくると。

 

男性は8の倍数で変化していくと言われています。
男性の方は8歳からの自分を思い出して、8、16、24・・・と記憶を辿ってみてくださいね。

 

7と8の倍数ということからもわかるように、女性の方が発育、衰えとともに早いようです。
女性の方が若い頃から身体や心の変化に敏感なのは、そういった背景があるのかもしれません。

 

では、上記のことを知ることによって、このように身体は変化していくということがわかりました。
そうしたら、何をすればいいのでしょう?

この◯◯を飲みましょう〜!という話ではないのです。
生きている限り、何もしなくても人はこのような変化を辿るのだから、少しでも元気でいられうように、小さなことでも気をつけてみよう、ということです。
睡眠が気になる方は就寝時間を早くしたり、シャワーばかりの方は、しっかり入浴してみたり、車ばかりの方は歩いてみたり。
日常生活の中で、きっと、「こうした方がいいんやろなぁ〜」と思っていることがあると思います。

 

その身体の声に耳を傾け、行動する。
たったそれだけのことで身体は少しずつだけれども着実に、変化してくれると思いますよ。

 

 

それでは、また来月。

やまさきさちよ

 

追伸:最近私が心がけていることは、入浴と子宮を意識することです!

 


The following two tabs change content below.
京都烏丸丸太町で鍼灸マッサージを営業中。 はじめまして。鍼灸マッサージ師のやまさきさちよと申します。 当院は、京都市中京区烏丸丸太町で、30代~60代のビジネスパーソンのためのオーダーメイド整体をおこなっております。 http://yamasakisachiyo.com/

Leave a Comment

'