今話題のファスティングとは?勉強する。

ファスティングとは何?

20140312130839_1

内臓に有給休暇を与えてあげるのがファスティング アスリートや芸能人の間で話題となり、 今はダイエットだけではなく、美容・健康維持のために実践する人が後をたたない「ファスティング(断食)」。

ファスティング語源?

startup-photos-large

ファスティングは、英語のfastという動詞(断食する ・絶食する・精進する)の名詞形。つまり、「断食」「絶食」を意味します。 古来、断食は宗教的な儀式や精神的修行の一形式として行われてきました。それが近年、病気の治療や健康増進として、欧米でも脚光を浴び、科学的な研究も盛んに行われるようになりました。

ファスティングって何をするの?

pexels-photo-57556-large

今世間で話題のファスティングは、主に野菜や野草のエキスを糖質による発酵抽出で完成させた専用ドリンクを用いながら行うもので、完全な絶食ではありません。

特徴は?

4d2660c72722dbea504db6b0882dd079-large

通常のお食事は一切しないで過ごすのですが、その間はドリンクから必要最低限のカロリーやミネラル・ビタミンを補給できるため、無理がなく、そして安全に行うことが出来ることが特徴です。

効果は?

pexels-photo-large

ファスティングを行うことによって日頃休みなく働き続けている内臓に休息を与えることができます。また、その休息期間が長いほど、体はそれまでに溜め込んでいた有害物質を体外に排出することができるようになるのです。 ですからダイエット効果は勿論のこと、体をリセット・デトックスができる療法なのです。

何で?若返るの?

pexels-photo-12346-large

ファスティング(断食)で若返り ファスティングで若さと美しさを取り戻せるのには、長寿遺伝子が関係している? お腹が空っぽになると、胃袋から「グレリン」というホルモンがでます。グレリンの語源は「grow」つまり成長 グレリンは脳の視床下部に働いて食欲を出させるのと同時に成長ホルモンの分泌をさせます。 その成長ホルモンころ、またの名を若返りホルモンと言います。 細胞からの若返り元気になっていきます。

難しいお話もしましょう。

pexels-photo-68468-large

 

サーチュイン遺伝子のスイッチがON!

サーチュイン遺伝子とは長寿遺伝子と呼ばれ、空腹の状態で活性します。

体の遺伝子をこのサーチュイン遺伝子がスキャンして傷んだところを修復していきます。

内臓脂肪燃焼

運動して優先的に使われるのが筋肉のグリコーゲンという糖ばかりです。ファスティングはグリコーゲンを使った後に内臓脂肪を燃やし始めます。

脂肪の燃焼によってデトックス

脂肪細胞にはウイルスや病原菌等も脂肪燃焼とともに便などで排出されます。また、細胞内に入ってしまった有害ミネラルや化学物質などは代謝酵素が活発になる事で、細胞外に排出され、尿で排泄されます。

腸内環境のリセット

免疫アップ 食べないことで、腸内細菌が減少し悪玉菌も減ります。その後の食事を気をつけることで腸内の環境を整えることが出来るので、善玉菌が優位に出来ます。

 

勉強しながらファスティングDAYを作ってみませんか?

fstyle_fus


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'