神秘的なもの

初めましての方も、一ヶ月ぶりの方も、こんばんは。
さちよの鍼灸マッサージ治療院のやまさきさちよです。

 

前回の記事の「経血コントロール」のお話。

先日、初めて当鍼灸マッサージ院にご来院の方にもこの「経血コントロール」の話をしたら、「初めて聞きましたー!」と大変驚いておられました。

 

その方も、布ナプキンというのを聞いたことはあって、試してみたいと思いつつ、なかなか・・・という状態。
今日はそんな方に、①なんで布ナプキンが良いのか、②実際に布ナプキンを使い始めた方の声をお伝えしたいと思います。

 

まず、布ナプキンをなぜオススメするのかということですが、以下の表を見てください。

子宮と布ナプキン08

布ナプキンは体に良さそう〜。

 

そして、エコ!!

子宮と布ナプキン07

参考:REMEDY GARDEN

 

上の表を見てもらってもわかるように、様々な面で、布ナプキンの方が紙ナプキンに比べて良いということがわかると思います。

 

紙ナプキンに使われている原料は、石油由来の化学物質がほとんど。

それらを使うと、身体はどんどん冷えてしまうのです。

「冷えは万病のもと」と昔からよく言われていますよね。
女性に毎月訪れる生理を、【体にとって冷えをつくる期間】にするのではなく、【体と向き合い、体をよりよくするための期間】と捉えられると、あなたの毎日はぐっと変化をみせるのではないでしょうか?

 

そして、布ナプキンをすでに使っている人の声はこんな感じ。

子宮と布ナプキン10
「下腹部が温かい」「生理痛が今までよりもマシ」「むれ、かゆみ、かぶれがなくなった」「イライラが少なくなった」などです。

その他にも、「生理の期間が短くなった」「経血の塊がなくなってサラサラしたものになった」などがあります。

 

「あなたの経血ってどんな感じ?」なんてことを女の子同士が話しているところなんて聞いたことがありません。
そもそも、あなたは自分の経血の状態を知っていますか?

他人と比較しにくいからこそ、まずは自分の状態をしっかりを把握することが大切。
そうすることによって初めて、比較ができてくるのではないでしょうか。
経血チェックしてみてくださいね。

 

「当たり前」と思っていた生理の時の症状が、変化することによって、自分の体に対する固定していた考えが崩れることになります。

 

そうすれば、あなたの身体は変化の一歩を踏み出したということ。

ぜひ小さくてもいいので、着実は一歩を踏み出してみてください。

 

ちなみに、いきなり布ナプキンにするのはなかなか・・・と思っている人は、紙ナプキンの上にいらなくなった古布を置くことから始めてみてください。
膣にあたる部分が化学物質ではなくなるだけでも、身体は変化を起こしていきます。

 

女性にしかない生理を嫌なものとして過ごすのではなく、神秘的なものとして、とらえていきませんか?

きっと見えてくる世界が変わると思います。

私もその途中です。

それでは、また。

やまさきさちよ

追伸:私は古布+紙ナプキンバージョンを3シーズンしてから、オール布ナプキンになりましたー。


The following two tabs change content below.
京都烏丸丸太町で鍼灸マッサージを営業中。 はじめまして。鍼灸マッサージ師のやまさきさちよと申します。 当院は、京都市中京区烏丸丸太町で、30代~60代のビジネスパーソンのためのオーダーメイド整体をおこなっております。 http://yamasakisachiyo.com/

Leave a Comment

'