【ダイエット中の体重の求め方】

【ダイエット中の体重の求め方】

皆さんがダイエットで悩むとき、気になるのは体重ですよね。
しかし、体重が変化したとき頭の中で勝手に

(減った体重=脂肪の重さ)

と脳内変換して一喜一憂していませんか?
ここに、ダイエットを失敗する理由の一つがあります。
【国語】の授業で学んだように、体重とは、筋肉、骨、血液、内蔵、便など様々なカラダを構成する物質を合計した重さのことです。

例えば、ダイエットを始めて3日後、体重が増えていたとして、便が3日出ていなかったらどうでしょう。実は脂肪は減っていたのに、便秘のせいでダイエット失敗だと勘違いするかもしれません。

例えば、ダイエット始めて◯kg減った。しかし、減る前よりも疲れやすくなったとしたらどうでしょう。実は脂肪はあまり変わらず、筋肉の量が減っていたのかもしれません。

僕たちの体には、減らしていい物と減らしたら困るものがあるのです。
病気になれば体重を落とすのは簡単です。しかし、出来れば健康的に体重を落としたいですよね。
例文のようなダイエットで落ち入り安い勘違いを少しでも無くし、あなたを理想の体重に導くためのコツ、それは『今の体重』を知ることです。

「今の自分の体重を知っていますか?」

さっそく体重計に乗って来た方。素晴らしい!

「今の自分の体重を知っていますか?」

これは、僕のダイエットセミナーで最初にする質問です。そうすると、だいたい半数の方が手を挙げます。不思議だと思いませんか?『やせたい!』と思ってセミナーに参加しているのに、自分の今の体重を知らないのです。

『やせたい!』でも『今の自分の体重が分からない』という状態。
これは例えば
『富士山に登りたい!』でも『今、自分が何処にいるのか分からない』という状態と同じなのです。

50kgから48kgに落とすダイエットと、80kgから48kgに落とすダイエットは違います。
いくら富士山に登りたいと思い、登山の準備を用意しても、自分が四国にいたのでは富士山にたどり着けないのです。先ずは静岡にいく方法をさがさないとですよね。

ダイエット。◯kgから◯kgまで余分な脂肪を落として体重を減らすという行動。
これを確実に達成するためには、現在の体重を知り目標の体重を設定するのが重要なのです。

「今の自分の体重を知っていますか?」
この質問のあと、僕はこう続けます。
「今朝の体重ではないですよ。健康診断で計った体重でもないですよ。」
そうすると、挙げていた半数の方の手がだんだんと自信なさげに下がっていきます。

「お友達とお茶をしている時に話した体重でもないですよ。自信を持って今の自分の体重は◯◯.◯kgです!と答えられる人?」
ここまで聞くと、ほとんど手を挙げている方はいなくなります。

あなたはどうですか?

安心して下さい。答えられなくて大丈夫。だって、ダイエットで今の体重を知ることが大事だなんて今まで教えてもらったこと無いのですから。それに、今の体重を知る方法は驚くほど簡単です。

『1週間の体重の平均をとる。』

これだけです。そして、ダイエットを卒業するために私が最も大切だと考えていることです。なぜ平均をとるのか?それは体重が、生活習慣によって変動する数字だからです。

世の中の変動する数字の傾向や特徴をとらえるために、私たちは統計学というものを使います。平均とは統計の中で最も代表的な指標です。

国語の時間の例文を思い出して下さい。
ダイエットを始めて3日後、体重が増えていたとして、便が3日出ていなかったらどうでしょう。実は脂肪は減っていたのに、便秘のせいでダイエット失敗だと勘違いするかもしれません。

つまり、自分が選んだダイエット方法が確実に脂肪が減って体重を目的へと近づけているものだと分かったら、その方法を信じて続けることが出来るのです。

その為に必要なことが体重の平均をとること。
そして、その平均値の変化でダイエット方法の検証を行うことなのです。

体重の平均は1週間ごとで良いでしょう。出来れば朝の食事前がおすすめです。ダイエットで悩む方は体重計に乗るということをしていない方が多いです。先ずは現実を直視しましょう。
測った体重は手帳やスマホなどに記録して下さい。出来れば排便があったかどうかもメモしておくと、より詳しいデータになります。

そして平均をとる時の大事な注意があります。それが、最大値と最小値です。
体重の平均をとる時は、最大値と最小値を計算に入れてはいけません。

1週間あれば、とても頑張っていい結果が出る日もあるでしょう。また、便秘や外食が続いて見たくない数字が出る日もあるかもしれません。
そのような数字は平均に入れないでください。

そうして計算した1週間の体重の平均が、あなたの『今の体重』です。

そして、どんな方法でもいいので何かダイエット方法を選んだら、次の週また平均を計算し100gでも減っていたら、その方法は確実に脂肪を落とした方法と信じて続けることが出来るのです。

これを式にすると

い今の体重を知る計算式
CW = (7X-M-M) ÷ 5

CW
今の体重です。Current(今の、現在の)Weight(体重)の頭文字です。

7X
1週間の体重です。

M
最大値(MAX)と最小値(MIN)のことです。

あなたの体重を目的の数字に変えるために先ず必要なことは、あなたの今の体重を正しく知ること。ダイエット中はこの計算式で求めた平均体重を減らすことに集中すること。

それが理解できたら、実際にダイエットを行いましょう!
どんなダイエット方法がいいかって?そう、そこにも大事な注意点があるのです。
選び方については【社会】の授業で詳しく説明します。


The following two tabs change content below.

伸人庄司

fitness factivist 庄司伸人 医療とフィットネスの現場で学び、個人と企業のダイエットの悩みを解決するダイエット指導のスペシャリスト。 現在はフィットネス指導者の活動の場を増やし 社会の元気に貢献するフィットネスとウェルネスの出張サービスを行い関西各地で活躍中。 【企業実績歴】 『株式会社アクセス ワン』 ・オリジナル ダイエット アプリ開発監修 ・docomo店舗アプリ開発監修 『fmgig』 ・インターネットラジオ番組 企画 構成 司会 『CWM協会』 ・ファウンダー兼代表理事 ・ダイエット指導者育成 『小倉接骨院』 ・鍼灸治療家向けダイエット指導 『介護付きマンションゆいま〜る伊川谷』 ・フィットネスサービス派遣 他

Leave a Comment

'