世界一やさしいダイエットの授業〜国語③

【ダイエットの失敗とは】

ことわざにも『失敗は成功の母』とありますね。失敗は人を成長させる、ともよく言います。しかし、誰だって出来るならば失敗はしたくないと思うのも事実です。では、どうしたら失敗を成功の母にすることができるのでしょうか?

国語その①でも書いたように、この授業でお伝えするダイエットとは『体重を軽くするために、余分な脂肪の量を減らすための行動』のことです。行動していない以上それは失敗にもなりません。しかし、少しでも行動を起こせばそこに必ず結果が生まれます。

ダイエットをしようと決意した人が行動した結果は次の2つしかありません。
①ダイエットしたら、望ましい結果が出た。(成功)
②ダイエットしたら、望ましい結果ではなかった。(失敗)

一般的に失敗とは②のことですよね。
ではなぜ②の結果になったか、もう少し詳しく考えると
②-1、やるべきだったのに、やらなかった(出来なかった)
②-2、やるべきでなかったことを、やってしまった。

これらのことを正しく検証することで早い段階で②から①となるような行動に修正することが出来るのです。

つまり②を正しく検証することで失敗に繋がるダイエットの法則を知り、同じ失敗を繰り返さないように注意することが出来るようになる。
これが『失敗を成功の母にする』コツなのです。

あなたが選んだダイエット方法を正しく検証しさえすれば、その結果は全てあなたの目標達成へと導く貴重な経験となります。

そうすると、ダイエットの行動の結果は①の中でも成功か大成功しか生まれません。なんだかワクワクしてきませんか?

ダイエットの本当の失敗とは何か。
それは、やせたいと願いながらも何の行動も起こさないこと。
そして、同じ失敗をいつまでも繰り返し続けることなのです。


The following two tabs change content below.

伸人庄司

fitness factivist 庄司伸人 医療とフィットネスの現場で学び、個人と企業のダイエットの悩みを解決するダイエット指導のスペシャリスト。 現在はフィットネス指導者の活動の場を増やし 社会の元気に貢献するフィットネスとウェルネスの出張サービスを行い関西各地で活躍中。 【企業実績歴】 『株式会社アクセス ワン』 ・オリジナル ダイエット アプリ開発監修 ・docomo店舗アプリ開発監修 『fmgig』 ・インターネットラジオ番組 企画 構成 司会 『CWM協会』 ・ファウンダー兼代表理事 ・ダイエット指導者育成 『小倉接骨院』 ・鍼灸治療家向けダイエット指導 『介護付きマンションゆいま〜る伊川谷』 ・フィットネスサービス派遣 他

Leave a Comment

'