【烏丸で働く人に届けたい】Ragazzo 大阪 義則さん

今回は、かっこいい物を選ぶや基準や

個人のこだわりへの追求についてお聞きしてきました。

かっこ良くなりたい、周りの評価が気になる方は参考にしてみてください。


女性を満足させる空間ではなく、

男性を高める空間として美容サービスを提供されているRagazzoさん。

店舗写真

”遊び”と呼ぶ無駄や余裕は、成功や失敗や体験する環境だ。

男の人は、変わったこだわりを持っていると言われています。

それは、一見、無意味と思えることに没頭し、

己のセンスやこだわりを磨いているからなのではないでしょうか。

 

例えば、車やバイク、ファッションなどの身につけ方、

使い方によってはとてもカッコよく思えたりすることがあります。

もちろん逆も然りですが…。

あなたの趣味はなんですか?

これは、自己満足と他己評価があると思います。

現代では、自分の趣味に共感を得るためにSNSを使っている人が多く、

誰かが評価する以前に、自己評価を高くしているように思えます。

店内写真1

『少し我慢する事』

男性のカッコ良いは、”他人に見せない”ことのです。

誰にも気づいてもらえない感覚を追求し、粋な雰囲気を醸し出すことなんです。

誰か多くの人に共感してほしい訳ではないんです。

“黙っていてもカッコイイ”

みんなが同じような感覚もおかしい訳です

自分の感度、感覚を磨かなければ良いものとの出会わないと思います。

店内写真2

良いものと出会うには???

五感にいろんな体験をさせる事は面白いかもしれません。

例えば、

ファッションなどの視覚はもちろん

ちょっとおしゃれな音楽を通じて、聴覚

ちょっといいものを食べて、味覚

いろんなパフュームなどを通じて、嗅覚

感覚表現が必要な五感を刺激したりすると

小さい変化や要素に気づく事ができるのはでないでしょうか?

大阪さんの写真

ちなみに大阪さんはヌジャベスをよく聴くらしく、

最近は料理本を見ながらの料理を勉強中だそうだ。

お酒を飲みながらの料理がクセになるらしい・・・。

最後に、

私の先輩が私や後輩にいろんな経験や体験を教えてくれたことで

色んな刺激や刺激を体感したと覚えています。

もっと年代の違う人との遊びを嗜むと面白いんじゃないだろうか?


住所〒604-8221
京都市中京区錦小路通室町西入ル天神山279

店名 Ragazzo
TEL 075-231-2202

The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'