【烏丸で季節を感じる】 京洋食まつもと

いつの間にかうだるような夏の暑さも過ぎ
過ごしやすい気候になってきましたね。

akizora_0926

そんな季節の変わり目に、秋冬のおすすめを聞いてみた。

京野菜を使った洋食屋さん
京洋食まつもと

まつもと_0926

「これからの季節は秋と冬で食材がまた変わるけど、
秋は、きのこやサツマイモ
冬は、カブラや大根、白菜などの根菜類を使っていこうと考えています。

kinoko_0926

これらの食材を洋食として活かす調理法として
きのこは肉厚に切ってアヒージョ、
和栗はあたたかいポタージュ、
生の丹波黒豆も手に入るので、これはフランスの豆の煮ものをイメージしてます」

ポタージュ_0926

「秋に向けてメニューを変えていくことはもちろん
野菜売り場の品目や飾りの葉っぱなどのしつらえも変わります。

店内2階に飾っている着物も秋物にしたりと店内の様相自体が変わってきます。」

matsumoto_naikan_0926

「食欲の秋ということで、メニューをどうするかまだまだ悩んではいますが
添え物に季節感を出していくことはもちろん
もっと洋食の枠を広げていきたいですね。」

季節ごとに食材に合わせたメニュー
どんなメニューと出会えるのかは行ってみてのお楽しみ。

autumn-0926


店名:京洋食 まつもと
TEL:075-708-7616
住所:京都市中京区 蛸薬師通新町西入ル不動町171-4


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'