烏丸で整体と鍼灸の使い分けを考える。

烏丸で働いていてもカラダは疲労する訳です。

皆さん、おつかれさまです。

IMG_2013

はい。場所関係ないですけど。

こないだ、足首の靭帯をやってしまいました。
今日は、皆さんも通われている整体や鍼灸、整骨院など、病院ではない
治療をされているサービスについて考えてみます。

実際に、丸太町の先生にて受けてきましたのでレポートします。

カラダのどんな症状で何を選べばいいのか?

IMG_2014

・整体、鍼灸、カイロなどの違いって何か?

・どういうポイントで選ぶべきなのか?

まずこの2つのテーマでまとめてみたいと思います。

①それぞれの違いって何か?

カラダを回復・調整・確認する方法をあげてみます。

・整体

flow06

整体は、脊椎や骨盤、肩甲骨、四肢、顎などの関節の歪みやズレの矯正をし、骨格筋のバランスを調整するなどして、体幹から四肢へ脈絡の流れを良くして、脈絡を改善し様々な症状の改善を期待する健康法と呼ばれています。

・鍼灸

IMG_2012

鍼灸は非常に細い金属の「鍼(はり)」や、もぐさを使った「灸(きゅう)」で、体の「ツボ」に刺激をあたえ、人体に作用させ、様々な疾患・病気の予防・治療を行う東洋医学です。

・整骨

OMG151018360I9A1989_TP_V-1

「骨折」や「脱臼」、「捻挫」などは手術や注射などを伴わない「保存的な治療」を行っていきます。

・カイロプラティック

C003187198_262-349

カイロプラクティック」は「手による療法」という意味になります。よって、カイロプラクティックでは薬や・手術は使いません。手のみを使用した瞬間的な施術なので痛くありません。

 

どういうポイントで選ぶべきなのか?

これが、難しいところです。

何を選んでも継続的にカラダと付き合うことが必要です。

選ぶポイントは症状、タイミング、目的

①今、どのくらいの症状なのか?

例えば、全く仕事にならない・生活支障が出るなどのレベルを考える。

②症状が発症してどのくらい経過しているのか?

日常における影響はどのくらいであるのか?麻痺してしまって気にしていないなどの状況になっている。

③今、その症状をどのような状態にしたいのか?

その日だけ何とかできるようにすればいいのか?

例えば3ヶ月後に〇〇ようにな状態にしたいなど

この目的と意識が明確にならなければ良くなっていく実感はないだろう。

 

IMG_2011


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'