カラダを鍛える時、何から始めるか知っていますか?

pexels-photo-60230-large

始める時は、難しく考えてしまいがちです。

私たちは人として歩く・立つ・走るなど

基本的な事を必要としています。

その中で、カラダを見直していく事は、必ず目的を必要とします。

何故?痩せたい?

何故、筋肉をつけたい?

あなたの感情や目的は何なのか?

pexels-photo-70154-large

運動の目的と取組み方を整理してみましょう。

例えば、跳び箱を飛びたいと目的を持っています。

開脚1

跳び箱を跳べるトレーニングの組み立て= 

手で押す力+飛ぶ力+足を開く柔軟性+着地するバランス

=上記のような組み合わせが必要で、跳べるようになります。

 

①手で押す力を養います。

ジャグワー2

 ②足を開き、手で押す力。

イエロージャケット

 ③Rのポーズで着地・Kのカードでつま先でジャンプする練習をします。

カンガルー (2)

参考は、子どもの話でしたが、大人も一緒です。

大人になると学校の体育のようなカリキュラムはありません。

目的探しが重要になります。そこからメニューを組み立てる必要があります。

pexels-photo-26851-large

トレーニングの目的=力強さ+柔軟性+バランス

といった組み合わせがトレーニングの目的に沿って必要です。

目的がブレると継続は難しいでしょう。

 

あなたの目的は、何を組み合わせて達成されるのでしょうか?

もしくは、差し引く必要があるのでしょうか?

あなたにはどんな目的が必要ですか?

synapse_facebook_001

 

 


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'