運動を短時間で効果を高めるには何が必要?

以前にも「正しい運動」「正しい姿勢」の説明を少しさせて頂きましたが、

http://fstyle.me/fitness/9472

正しい運動を教えるためには、人間のからだというものを理解していなければなりません。絶対ですよw

pexels-photo-26721-large

トレーニングは短時間のほうが効率がよい!?

実際、ある研究では、人間は45分以上トレーニングを

するとホルモンがダウンし、効果がなくなるという結果が出ています。

そのため現在は、できるだけ短く、ややハードな運動が

望まれるようになっています。

そのほうが回復も早くなり、からだの変化も早く進むそうですから、

短時間のほうが効率がよいわけです。

プロのアスリートたちはとくに回復力は必須ですから、

現在では長時間のトレーニングは行っていませんね。

一般の人に至っては、45分でも、いや20分でもずっと

連続して運動し続けるのは難しいでしょう。

pexels-photo-30215-large

では、どんな運動をすればよいのか?

基本は、6つの人間が生きる為に必要とする動き

ジャンプ

バランス

ジャンプ

クライミング(登る)

キャリーイング(運ぶ)

クローリング(這う)

スプリント(走る)

これの動きが合わさったメニューを20分くらいする。

参考はこういう運動です。

それでも、大事なことは、目的と楽しさ。

 あなた自身にとって必要のない事はやらなくても大丈夫です。

あなたが決めた目的や目標を小さくでも達成する事が重要です。

 

まず、何から始めたら?

とお悩みの方は、ジャングルフィットはどうでしょう?

ryan

動物の3つの基本の動きと26種類のポーズ。

このプログラムもハードな中に子ども達でも楽しく

できるように動物の動きを取り入れジャングルフィットとなりました。

このプログラムの開発者ライアン・ハーストは

現在でも世界各地で指導をしていますが、

その際のセミナー時間は大体45分ほどで、

実質の運動時間となると20分ほどです。

ライアン・メソッドは人間の基本の動きをベースにしたものですから、よりからだに及ぼす効果も的確かつ最大のもののため、短時間で効果が出るのが早いのです。

よくおじゃべりしながら運動をされる人もいますが、

それは集中できていない証拠。

ライアン・メソッドは正しい姿勢を意識しながら運動

するため集中して取り組むことができます。

 

「求める事」+「必要な事」がセットであること。

そんなプログラムがジャングルフィットです。

記事引用:http://kodomonokarada.com/

shop_top003

 


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'