からだが動く基本って知ってますか?

「からだ」とは、人間、誰もが持つ資本です。

人間が毎日生活するために大切な基礎=からだ

人間が毎日生活するために必要な事=動き

ジャングルフィットはこの二つの人間に必要な

ことを重視したトレーニングプログラムです。

「基礎」「基本」をもっとも大切に考えたものです。

ではからだの中で重要な基礎部分とはどの部分でしょうか?

それはまず関節です。

IMG_4471

その基礎部分が弱いと、全体がガタガタに崩れてしまいます。

家で考えてみてください。 基礎部分にあたる土台が弱く

グラグラ状態だと、いくら壁や屋根を強くしても壊れてしまいます。

人間のからだも同様で、関節部分が弱いままだと、

その上にいくら強い筋肉をのせていっても関節は支えきれず、

怪我をしやすいからだになってしまいます。

しかも、怪我だけでなく、弱い関節の上につけた筋肉は

正しくない場所につくため、無駄な筋肉が増えてしまい

見た目にもキレイなからだになるのは到底無理です。

土台

だから、関節の鍛えなければならないのです。

ジャングルフィットのプログラムではからだを鍛えるのと同時に

関節も鍛えバランスの取れたからだにしていきます。

これは「プレ・ハビリ」(Pre-Habilitation)の考え方からきており、予防を意味します。

日常生活を送るうえで何が起こるか分からない、その分からないことに

備えてからだを鍛えておこうと思ったからです。

生活

そして、動きの基本とは!?

それは、古代の人間が生活するために必要だった動きになります。

実際、私たち人間には何千年もの営みの結果として、その動きが

自然なものとしてDNAに刻み込まれています。ただ、現代の急激な

環境変化により必要がなくなり、忘れてしまったものがほとんどですが、

これらをきちんとトレーニングすれば、人間本来の機能をフルに

活用することができるのではと考えられました。 実際、この

トレーニングの効果は世界でも認められ現在でも多くの人が

実行しています。

では、古代の人間が生活するために必要だった動きとはなんでしょうか?

その1つはクローリングです。 クローリングとは「這う」と言う意味になります。

古代の人間は、獲物を捕まえるために這って近づきました。 また、

昔はハイハイする期間も現代と比べて長かったです。

以前にも書きましたが「這う」という行為は人間のからだの発達に対して

とても重要な役割を果たします。

ねこ

人間に必要な動きと動物の動きでしっかりとしたからだの基礎を

作り上げてみませんか?

あなたのライフスタイルが変わるはずです!

寄稿:http://kodomonokarada.com/

 

synapse_facebook_001

 


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'