「これで準備は万端!?」健康や運動を3ヶ月続ける6つ準備

いつもダイエットや運動、趣味なども含めて続かないって悩んでいる方や

3日坊主で辞めてしまう方に読んでほしいと思っています。

この準備と環境を整えるだけで、運動や健康の成果が出やすくなると思います。また、ちょっと楽しくもなると思います。

記事を書いている人

Fstyle magazine.編集長 内藤兼インストラクター

fstyle_naito

実際に健康指導を家族や店舗向けにグループレッスンにて提供中。その中で健康の目的に対して成果含めた習慣化と準備方法について綴ります。(趣味:食べ歩きとコーヒー)

あなたの目的の結果を見ずに辞めてしまうの何故??

pexels-photo-14303-large

続かない方、成果が出ない方は次のような事ってありませんか?

①目的が曖昧。

coffee-cup-desk-pen-large

お問合せでも”減量”したい、部分痩せしたいなどの「単品メニュー」が多い。減量してどうなりたいとか、部分痩せしてどうなのか?など目的が曖昧になっている人が多い。

「例えば、自分の足で旅行に行って、美味しいもの食べたい。」

「どうしても着なければならない服がある」

つまり、本当はそのままでも素敵なんじゃないか???

何をそこまでして容姿を気にしているのか?またいつまでに達成しようとしているのか?無茶な理想ではないのか?カラダへの無茶な負担はないのか?

②1人で取り組もうとする。

cute-cuddly-toy-cartoon-costume-large

頑張るって素敵やけど、自分の為に取り組み、自分だけで何とか出来る事って、結構重たい人のイメージしませんか?

もう少し、楽しく、気軽に続けてもいんじゃないか?

っていう事から、同じ悩み、考えの人と一緒に取り組んだり、話したりすると肩の荷が下りて続けやすいのではないか?

スポーツクラブに行かなければならない訳ではないですよ。逆にコミュニティが出来上がっている所にいくと違うを気を使う事になり、トレーニングに集中しにくいんじゃないでしょうか???

③自分の事を把握していない。

startup-photos-large

これは、自分だけでは分からない話ですが、客観的な機器を使えば把握できると思います。

・体重計・体脂肪計・体温など把握していない。

ここでは、数値が増えたり、減ったりもそうですが、1ヶ月の平均値を知る事も含まれます。

・運動・食事・休息などを把握していない。

言葉とおりですが、食べ過ぎなのか、何を食べているのか?運動したのか?運動できる状態なのか?寝ているのか?

こういった内容の中で気になる事をピックアップします。

④記録をつけていない

coffee-apple-iphone-laptop-large

 

③の内容を記録していない。感覚的に覚えていてもよいのですが、最初は小さな変化を記録しておくと、自分のカラダの変化に気づいていけると思います。

例えば、10km走ったら、翌日筋肉痛が発症した(やる気も無くなった…)

など、自分のカラダがどういう状態かを数値や状況に応じて把握しておく必要があります。

⑤無理する、極端な事をする。

sea-man-person-legs-large

この話は、良くあると思いますが、最初はやる気満々なので、久しぶりの運動だったはずが目一杯やってしまった事や以前のカラダのイメージのままで筋トレしたり、スポーツしたり。。。何が恐いって怪我する事です。

⑥アドバイスをもらう人を決めていない。

people-apple-iphone-writing-large

⑤のような事があるので、運動や健康の基準を作る為に相談できる人を目的や内容に合わせて探しておく事。

別に対面じゃなくても、分かりやすいブログや情報を見つけておく事でも充分です。

目的達成=1.取組む時間×2.取組む内容

が重要になると思います。

さらに、1の時間に関しては3つ観点があると思います。

①トレーニングなどに費やす時間や休息させる時間(トレーニング時間)

②達成させたいと定める計画期間(計画が無茶なのかどうか?)

③実際の継続日数

そして2.内容ですが、情報が多すぎて判断しにくいです。

どれを選択するかその見極めも重要になってきます。

①運動方法 × ②食事 × ③休息方法 

色んな方法があって、色んな食べ物、色んな休息方法があります。

トレーニングでは鍛える、調整する、回復させるなどがあります。

言葉では判断できない内容があります。目的に合わせて判断しなければなりません。

休息も同様です。睡眠も大事です。筋肉を緩和させる事も休息です。

あなたのカラダの状態に合わせた休息方法が必要なんです。

続ける為に、運動や健康に向けた準備について、6つピックアップしてみました。

皆さんは、何となく健康ライフを過ごそうとしてませんか?

少し、いつも違う取り組みをしてみると継続できて、成果が出やすくなるんじゃないででしょうか?

さらに、成果出てからのアクティビティを考える必要がありますよ。

みんなでご飯行ったり、旅行行ったり、遊びに行ったり、仕事したりと。

楽しく過ごす為にも、今、一度見直してみてはいかがでしょうか?


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'