久しぶりの運動で張り切ってしまって筋肉痛。

12342711_10205473632747830_7997518862342697980_n

先日、久しぶりにフットサルに参加してきた訳ですが、久しぶりという事もあってテンションが上がり張り切ってしまった後の筋肉痛の話です。

フットサル終了後に昔のイメージと現実のカラダのギャップでカラダが悲鳴を上げてました。

だいぶ、張り切ってしまったな…と後の祭りです。

そして朝起きてカラダが悲鳴とともに目覚める訳です。

ここまでは、良くある話です。

でも何で筋肉痛になるのでしょうか?

strength-strong-toy-action-figure-large

筋肉痛の原因って???

現代の医学でも筋肉痛が起こるメカニズムについてはまだ完全に解明されていないのが実情です。

そんな事言われても…..って思う気持ち分かります。

仮説とされている要因をピックアップしてみたいと思います。

①筋肉の損傷や炎症

フットサルのような激しい運動をすると、筋繊維や結合組織が損傷すると言われています。カラダはその損傷を修復、回復させる為に、痛みのシグナルとなるカリウム、ブラジキニン、ヒスタミン、プロスタグランジンなどのが物質として神経を刺激したり、炎症を起こす事で、痛みを感じると言われています。

②運動することで体にたまる乳酸??

運動に必要な栄養素として、ブドウ糖・アミノ酸・グリコーゲンなどのエネルギー源が蓄えられています。運動するときに筋肉が伸び縮み動きによって、これらのエネルギー源が消費され、酸素や栄養を供給する血流が不足すると考えられています。よって痛みを受ける神経が過敏になり、大量のエネルギーの残骸とも言われる老廃物は乳酸とされ体内に蓄積されると言われている。

 

筋肉痛を緩和する方法と予防する方法は???

「予防は??」

①軽いランニング
いきなり運動はするなという事です。体と筋肉を温めて、血液の循環をよくしてウォーミングアップします。その方法としてランニングや筋温を高めるような筋膜リリースがオススメです。

負荷を弱くから始めて強く強弱を付ける。
カラダの部位別に軽い負荷からだんだん強く動かしていきます。
例えば、サッカーをするのであれば、最初は5メートルくらいの距離で蹴ってみたり、なれたら10メートル、15メートルと距離を伸ばしてウォーミングアップをしてはいかがでしょうか?

3,軽い負荷からだんだん強く
今から使う体や筋肉を、軽い負荷からだんだん強く動かしていきます。
例えば、今から野球をするのであれば、最初は5メートルくらいの距離で、なれたら10メートル、15メートルと距離を伸ばしてキャッチボールをするということです。

 

「対応策は??」

pexels-photo-large-1

①お風呂、シャワーに入りましょう。

温めると、筋肉組織の血液の循環が良くなるので、筋肉痛を緩和しやすくなります。しかし炎症がヒドいときは冷やす(アイシング)事で痛みを一時的に軽くすることができます。

 

筋肉痛について書いてみましたが、事前に運動したり、退会やイベントの10日前からカラダを動かしておく事でカラダへの負担も減ると思われます。

でも、社会人になってからの運動って急だから楽しい事もあります。

でも無理の無いようにスポーツライフを過ごしてください。


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'