来年の目標は体温上昇1℃ってどうでしょうか? 指や足の末端が冷えるって人

water-ocean-girl-forest-large

来年の為に…..体温を上げる効果的な方法を紹介

man-person-cute-young-large

1.体温を上げる為に運動する。

筋肉量を増やすことです。

pexels-photo-large

筋肉の動きは、血液を全身に運ぶポンプのような役割を持っているため、筋肉を使うほど血行が促進され、体の代謝が上がり、体温も上がりやすくなります。カラダの筋肉の量が少ないと、生み出される熱が減って、体温が下がります。

2.体を冷やさないこと。冷たい物の飲食を減らすこと。

drink-glass-theme-summer-bubles-large

食べ物にも陰陽と区別されます。

カラダを冷やす野菜は、キュウリ、こんにゃく、しめじ、大根、トマト、なす、はくさい、ほうれん草、レタスなどサラダに多く含まれている野菜が冷えると言われています。

逆に暖める食べ物としては、かぶ、かぼちゃ、グリーンアスパラガス、小松菜、さつまいも、玉ねぎ、菜の花、にんじん、ねぎ、パセリです。

 

食べ物を気にしすぎるとストレスにもなるので……ほどほどに。

 

3.お風呂など、体を温めることです。

1日の終わりは、お風呂に浸かりましょう。

お風呂に浸かってしっかりと血行を良くすることで脚、お腹などをマッサージし一日たまった疲れやむくみを改善することにもつながります。

water-rocks-relaxing-lake-large

4.体温はどこまで上げれば良いだろう???

meneki_hie_zu2

参照元:http://hjhs.jp/more/meneki_hie.html

この図にあるように最も病気になりにくく、新陳代謝も高い体温は、36度5分です。逆に、36度未満から低体温と呼ばれています。特に自覚症状がなくても、体温がさらに下がらないように注意しましょう。

6.まとめ

読んだ方から、まず体温を測りましょう!


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'