石のような背中

気温が下がる寒い季節になると、

無意識のうちに身体に力が入ってませんか?

体温を逃がさないように自然と身体が反応しているんですね。

 

 

380x380xeyecatch56_jpg_pagespeed_ic_hIu-Ay_2mp

背中を丸めて肩をすぼめて。

適度な運動をせず、そのままに放置していると

身体の柔軟性が下がり、血流の悪さから筋肉のコリやハリを

作ってしまい、肩こり、首こりの原因になってしまいます。

肩や首は関節なので関節の可動域いっぱいにゆっくりと

動かして上げることである程度の血流が生まれ

コリやハリが軽減されますが…

 

意外と肩甲骨をほぐしてあげることで

さらに楽になりますよ。

肩甲骨が肩の関節可動域に大きく関わっていて

肩の関節可動域が首の関節可動域に関係してきます。

 

肩甲骨は関節ではなく肋骨に引っ付いている三角の骨。

10346370_1512374799015858_3651469367553249828_n

手を動かす時に一緒に動きます。

上に上げる時には肋骨をすべるように大きく動きます。

肩甲骨と肋骨の間の筋肉をほぐすことで

背中全体の血流がよくなり固まった上半身をほぐすことが出来ます。

 

少し動いてみましょう。

① 両手身体の横に下ろし両脇を閉じてひじを曲げ、ひじを後ろに引く。

② 後ろに引く時は背中にしわが出来るようにしっかりと引く。

③ 呼吸をゆっくり続けながら、ひじを引いたり戻したりを繰り返す。

 

背中の筋肉が動いて肩甲骨まわりがほぐれてきましたか?

ゆっくりとした呼吸と一緒にするとさらに良いですね。

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
阪神西宮駅徒歩2分 スタジオカレンを運営している代表の松井カレン スタジオカレンは、 体質、カラダを見直すをフィットネススタジオです。 スタジオカレンは、自己再生力を使った健康法により健康寿命を10年向上させます。全身の筋肉を使った運動により美しい身体と姿勢を作ります。 年齢、体力に関わらず各個人のベストな計画をします。

Leave a Comment

'