販売スタッフさんが一番何とかしたい・・・お悩み!?

デバートや路面のショップから、ドラッグストア、町のお店の方まで。

販売と言っても、商品や販売方法も違えば、勤務時間や

形態もそれぞれ全く違いますよね。

 

でも、働く場所は違えども、販売に携わるほとんどのスタッフさんが

何とかしたい!!と悩まれているのがこちら。

 

「あ、あしが痛~い!

 だる~い!! 

 しんどい !!!」

wmn0042-039

つまり

脚のむくみ」 です。

 

販売スタッフさんは基本的に立ち仕事が多く、

店舗によっては、ほとんど動き回る事もなく

じっとしている時間が長いことも…。

 

長時間立っているので、仕事から帰る時には足がパンパンにむくんで

靴がきつく履きずらい事も多いそうです…。

 

そんな、辛い状況を少しでも緩和して頂きたく

今回はいろんなむくみ対策のなかから

簡単な3つの方法をご紹介いたします。

 

◆◆◆ 予防対策 ◆◆◆

 

① あしの筋肉を動かす

 

こまめに膝の屈伸をしたり、ふくらはぎのストレッチを

したり足首をまわしたり、その場で足踏みしたりして

血行やリンパの流れを促進する必要があります。

 

お客様から見えにくい位置に移動して、

人がまわりにいない時にこっそり行って下さいね。

 

特におススメは

カーフレイズ (つま先立ち)

トゥレイズ (つま先上げ)

です。

 

 

カーフレイズとは、簡単に言うとつま先立ちを

繰り返し行う運動です。imgres

肩幅位に足を広げて、姿勢をよくして立ち

息を吐きながらかかとをあげて、

つま先立ちになります。

息を吸いながらゆっくりかかとを下しますが、床まで下ろさず、少しだけかかとを浮かした状態にします。

 

そこから、またかかとを上げて、床ぎりぎりまで下ろして

を適度に繰り返します(20~50回もやれば充分ですね)

 

バレリーナになった気分で、優雅に美しく。

かかとを上げる時に、息を吐きながら、かつ

下腹にぐ~っと力をいれるとなお、GOODですね❤

 

簡単ですよね?でも、けっこう効くんです。

 

トゥレイズは反対に、かかとはしっかりつけたまま

息を吐きながらつま先をなるべく上に引きあげます。

息を吸いながらゆっくり床ぎりぎりまで下げて

その状態から、またぐ~っとつま先を上げます。

imgres-1

どちらも、ぐーっと上げたところで3秒ほど静止すると

より負荷をかけることができますよ♪

 

注意点は絶対に呼吸はとめないこと、と

急にがんばると足がつったりすることもあるので

無理ない程度からはじめて下さいね。

 

カーフレイズ、トゥレイズを地道に続けると

むくみ解消だけでなく、サイズダウンや足首を細くしたり

冷え対策としても効果が期待できるので、ぜひ皆様

トライしてみて下さい❤

 

② 食事にも注意する

塩分を多く含んだ食品を食べると、体はナトリウム濃度を

下げようとする調節機能 が働き、体が水分を摂りこもうとします。

 

余分な塩分量が増えれば増えるほど、体は水分をとりこみ

塩分を薄めようとするので、本来排出される水分が体内に残り、

むくみが生じやす くなるんです。

 

勿論、塩分が足りな過ぎても問題なのですが、普段から塩分の

多い食事、例えばラーメンや漬物、ハム・ベーコン・ウインナーなどの

加工品が大好きでしょっちゅう食べるという方は、ちょっと減らす

努力が必要かもしれません。

 

当たり前のことですが、炭水化物、良質なたんぱく質や

脂質、ビタミン、ミネラル・食物繊維などをまんべんなくとる

栄養バランスのよい食事を心がけるのが、むくみだけでなく

健康・美容にとっても大切です。

SAWA_satoimotonjiruyu

好き嫌いが多い方や、ついインスタント食品や外食をしてしまう方、

たまにはおうちご飯をつくりませんか?

 

ご飯をたいて、お肉やお魚のタンパク質、豆と根菜の煮ものに

海藻と玉ねぎのサラダ、冬瓜とさつま芋のお味噌汁、というような

一汁三菜にチャレンジしてみましょう♪

 

きっと体が細胞レベルで大喜びしてくれますよ❤

 

勿論、バランスのよい食事は肌荒れや便秘解消にも効果的♪

 

医食同源という言葉もあるように、病気を治す薬と食べ物とは

本来、根源を同じくするものなんです。

 

食事に注意することで病気を予防できるなんて素敵ですよね。

 

出来る範囲でいいので、今までより少しだけ食事にも意識を

向けて生活スタイルをみなおしてみませんか?

 

 

③ 足を心臓より高い位置におく

 

なんだかたくさん書いたので、最後は本当に簡単なものを(笑)

寝る時に、タオルケットかなにかを足の下に敷いて

足を心臓の高さより高くしてお休み下さい。

こうすることで、リンパ液が循環しやすくなります。

 

可能であれば、お仕事の休憩中等に、座ったり寝ころんだり

しながら足~ふくらはぎを心臓より高く上げるのも有効です。

 

仰向けに寝転んで、空中自転車こぎや足をぶらぶらする

等ができればベストですね♪

 

以上、簡単な3つの解消方法をご紹介しました。

 

仕事による日々の体のお疲れ・足の辛さを軽減するために

ぜひ、少しずつ、体に良い事はじめてみて下さい☆

むくみが減り、足のラインもスッキリし、そして肌にも

良い効果があるのに、やらない手はないですよ!

 

「でも~私には無理」

「なんだか、めんどうだし・・・」

という言葉は封印して!!

 

今、そして未来の自分の為に、出来る事からはじめましょう。

 

m020304

 

 


The following two tabs change content below.
京都・御所西 女性専用・プライベート 町家サロン 20140429_215159京楽家 高瀬です。 心と体の月一メンテナンス、はじめませんか? ◆ ボディケア・中国式推拿、ココナッツオイル・ ヘッドケア他 ◆  http://www.kyorakuya.net 女性のハッピーのためのサイトはこちら♪ The LOVE YOURSELF ROOM

Leave a Comment

'