大阪で武道の先生に”健康”について聞いてみました。

削ぎ落とす事

ishida001

現代では運動と健康を繋げる風潮がありますが、まず自分にとって不必要なものを削ぎ落とす事が健康なのではないかと思います。

ishida003

といって、たくさんの情報や知識を広げて行動をしなかったり、

情報を鵜呑みにしてしまう事こそ、自分の身の丈にあっていない事になるだろうし。

だからこそ、今の状態をできるだけ知って、何かを始めるといいかもしれません。

カラダを鍛える前に何かを加える事は、不必要ではないか?

ishida005

迷った時は、数値的な指標を創る。

体重や体脂肪を図った記録を付ける。

自分に合わせようとする工夫が重要

ニュートラルな距離感で広くものを捉える。

一旦、真逆の意見を探す、前提、本質を見る。

鵜呑みにしない。

自身がやりたくてやっていると

精神的に健康であり楽しいと感じられる。つらい運動を我慢し臨むスポーツとは別物。

始める前に、何を削ぎ落としましょうか?

[今日、取材させていただいた遊武会 石田さん]

ishida002

◆活動

遊武会 石田代表

刀への興味や剣道をしていた事から、居合の道へ。

師と仰ぐ甲野善紀先生に導かれ、数々の経験からカラダと刀のバランスに気づく。

現在、大阪の道場を中心に多様な稽古をしている。

ishida004


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'