大阪肥後橋 Bacci 稲葉さんに健康とは何ですか?と聞いてみた!

やっぱりバランス。

IMG_1135

健康が”度”を超えるとただの害になるんじゃないか?

世の中には、たくさんの”食に関する”情報があります。

何かが良いとか?悪いとかではなくて、私自身にとって自然なもの選びたいと考えています。

DSC06641_2

私は生まれてから間もなくアトピー性皮膚炎、喘息、アレルギー性鼻炎とアレルギー体質として生活していました。
家族の中で私だけが生まれてから食事の面から徹底的に改善し治療も定期的にありとあらゆることを試してくれていました。

その背景から添加物や農薬といった人工的なものを自然との距離感をとるようになっていったかもしれません。

red-lunch-green-knolling-large

さらに、30歳の時、金属アレルギーがきっかけで掌蹠膿胞症(しょうせきのうほうしょう)慢性難治性の皮膚病にかかってしまいました。

未だに完治せず日々戦っていますが、やはり塗り薬では付け焼刃で実際、食事を変えると飛躍的に経過が良くなりました。

自分に合った食生活がバランスを取る事に繋がりました。

IMG_0412

皆さんは、自然なバランスが取れていますか?

[今日、取材させていただいた大阪肥後橋 Bacci 稲葉さん]
bacci

◆活動
omoi

オーナシェフの傍ら一児のパパであり、幸せのサイクルで、無農薬栽培での自然環境の改善や、添加物・農薬の摂取を控えたライフスタイルを提案し、健康的であり、より自然を意識した日本を願い、社会貢献に向けて活動中。
大阪肥後橋 Bacci

編集長:内藤


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'