暑くて動きたくない時こそ、カキラを覚えてやってみよう。

8月もお盆が過ぎ、少し食べ過ぎたり、飲み過ぎたりとカラダを酷使してませんでしたか?

お盆前の詰め込み仕事で肩こり、腰痛、眼精疲労など感じませんか?

とはいえ、カラダをメンテナンスする事が面倒くさい。
きっかけがあればできると、そんな風に思っている人いませんか?

そんなあなた!こんな運動ご存知ですか?
kaqila カキラって知ってますか?

実際の映像はこちらからご覧ください。。

ka:カラダを
qi:機能改善し
la:楽にする

KaQiLa~カキラ~は、ろっ骨を中心とした全身の関節にアプローチして、機能解剖学等の人間の身体の動きの研究から、機能改善効果を目指して、全ての動き(型)を構築・構成しています。
もちろん(結果的には)、身体を動かすために筋肉は使うのですが、その動きの構成・展開は、ほとんど筋肉を使うというより、骨と関節で筋肉を使わない(目覚めさせない)ように動かします。
だから、ゆっくりと、それも、流れるような美しい動きで行うのです。
頑張ってしまうと、その頑張りは、筋肉が頑張ることになってしまう。
だから、誰でもが、頑張らないで、ご自身のペースでご自身の体力や身体の硬さに合わせて、ゆっくりと流れるように楽しんでいただける。
これがKaQiLa~カキラ~なのです!
引用:http://www.kaqila.com/method/(参照)

私も実際に阿倍野ハルカスで体験してきました。
kaqila

30分でもしっかり汗が出る運動である事まちがいありません。
ともに、呼吸、姿勢がスムーズになってくると、姿勢自体の緩和を感じ、レッスン終了後は、カラダと目のすっきり感を感じるでしょう。最初は、力んでしまうかもしれませんが、慣れるとその実感は、より感じやすいでしょう。

あまり、カラダのメンテナンスしていないデスクワーカー向けです。
詳しくは、こちらの東堤先生のブログをチェックしましょう。

編集、体験:内藤善昭


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'