「まずは20日間」密かにモテるカラダ作り。

body001
「少し夏前にかっこ良いボディを作る。」

「ポイント」
自重トレーニングでは、筋肉をしっかり収縮と緊張をさせながら、ゆっくりとした動作で行います。
回数は器具を使うより多めに行い、体が慣れないように定期的にトレーニング内容に変化をつける事にします。

・フロントランジ(足)
太ももの筋肉は基礎代謝が高く、筋量が増えると多くのカロリーを消費するからです。
回数と負荷

1セット15回 計:4セット
ポイント:①踏み込んで3秒止まります。 ②踵で蹴って戻ります。


・ニーフォールド・ヒップリフト(下腹)
1セット7-8回 計:5セット
ポイント:①頭は床につけたまま目線を天井の一点に向け、広い胸を保っておきます。
     ②おへその位置をいつもより軽く引き上げるつもりで、深層部の筋肉を使いながら行います。


・レッグローワーリフト(腹筋)
芋虫のように腹筋(腹直筋)をギュッと収縮させましょう。
背中に負担がかかるので、無理はし過ぎないようにしましょう。

モテポイント:お腹は出ていない方がモテるはず。
1セット7-8回 計:5セット
ポイント:①カラダを収縮させて3秒止まります。 ②ゆっくりと元に戻りましょう。


・プッシュアップ(腕立て)

モテポイント:Tシャツを着た時にピタッと着こなす事ができる腕周り。
1セット8回 計:4セット
ポイント:①4秒掛けて腕を曲げます。 ②しっかり下まで落としながらゆっくり行いましょう。

まだ、間に合うはず。
TUBEの季節に!


The following two tabs change content below.

fstylemagazine編集長

Reset of F style. Fstyle magazine,の編集部です。 烏丸に出掛けたくなる情報発信中。

Leave a Comment

'