指先の色は心の色

「今までは言われなかったのに握手すると手が冷たいといわれる。相手があれ?の顔をする」
自覚がなかった。そしてなぜ?の疑問。そんな話がありました。
原因は同じで言葉が違う「でもなぜ?」の話をよく聞きます。
私が「ビックリする事、緊張している時などは手が冷たくなり、その時間が長いと更に影響を与えますよ」と言うと 「気がかりが元でも?」と。

影響と言うとアトピーの人は精神的負担やストレスが強くなると肌に反応を起こしやすくなるので体への気付きも早いかもしれませんね。
でも体の変化に敏感な状態にいる人とそうでない人がいます。
人はストレスを持つと知らずにストレスのおすと分け(行動)をしてしまいます。
行動面以外にも自分では気付いていないけれどいつもと違う変化をしてしまう場所があります。それは血行です。
この時期の寒さは紛らわしいですが案外末端の血行にストレスの色が出ている場合があります。
寒さ以外にも私達の手が冷たくなる場合。感情の起伏であるんです。
プロは体(顔を含む)の急所を見れば触れば「心・体・癖」の状態がわかります。
また改善する技術も持っています。
でもプロにお任せ出来ない時に、その時体で何が起こっているか自分の体の色を知っていると自分で手当てをする事も出来ます。
・今緊張している
・鼓動の速さを感じる
・ある意味(心躍る意味ではない)ストレスを一定時間感じている。
そんな時ふと(手の)指先の色に変化があるか見て下さい。
末端の血行に「あれ?何か違う」と思ったらそれは体が貴方にサインを送っています。
多くの他人は「あれ?何か違う」のサインを貴方の顔から知ります。
顔を見れなくても(鏡が無い状態でも)指先の沈んだ血の色(血色)に「何か違う」と気付いた時、あなたなら何をしますか?
マッサージ?でしょうか。
私は手をマッサージする前に出来るだけ頭も仕草も「ユルユル」意識的にするようにします。
「意識してそうする」と考えただけでも余力が出ていざの時に頭も働いてくれる時が多く、そして指先の血色の色の戻りも早いんです。

感情と指先の色は実感だけではなく、科学でサーモグラフィでも証明されています。

人は無意識でも生きれますが意識的にする事が自分の体を守り心の平安に繋がる事があります。
体や顔のサインに気付き意識的に感情と付き合う事からの対策予防方法。
当サロンではホームケアの1つとして実践されている方が多くいらっしゃいます。
ですが時間ではなく期間でその状態を感じている人はプロが関わる事もおススメです。

F style.が気になった、
ヒールエナジーインストラクター 嶋田 玲子さん reiko

店名:healenergy(ヒールエナジー)
 住所:京都市下京区寺町通り松原下る植松町
エスリード京都河原町302号
 TEL & FAX:075)361-7458
 営業時間:am10:00 ~ pm7:00(要予約制)
定休日:日曜日
URL:http://www.healenergy.biz/
SNS:twitter


The following two tabs change content below.
嶋田 玲子 嘉祥流観相学会 観士・導士 高田頂光(たかだちょうこう) 観相学については、こちらから ヒールエナジーインストラクター 嶋田 玲子 店名:healenergy(ヒールエナジー) 住所:京都市下京区寺町通り松原下る植松町 エスリード京都河原町302号 TEL & FAX:075)361-7458 ヒールエナジーのホームページはこちら

最新記事 by reikoshimada (全て見る)

Leave a Comment

'