顔って一番のおもてなし

「日本人の顔は今どうなっているのでしょう」
と言っている学者のTVでの言葉が耳に残りました。

日本人は「昔は顔が見えないと言われ今は顔が乏しい」と言われていますね。

社会に出てコミニュケーションにおいて「?」を感じる高学歴の男の子。
先日ある先生に相談する姿。
そこで話されていたのは「表情が出てない。上の歯を見せて笑え。そこから」の話。

毎年新卒採用をする経営者。
「今の子は会話の出来ない子が多い」
買い物をするさい昔は支払う時に顔を見て会話があった。
買い物をするさい今は支払う時に顔を見ず決まった言葉を話すだけ。
普段の中に小さい頃からの練習がないから会話が出来ない。致命的と実感の話。

結局は顔の話ってこと案外多い。

こうゆう形でやればいい。
こうゆう風な事をやればいい。は教わるけど
心を学ぶ機会は奪われ意味を学んでいないから
ある意味顔が乏しいと言う言葉も何だか頷けます。

練習とフィードバックと実験。
心は直ぐには無理でも形から入る事で心も後からついて来るもいいよね。
口元が変わるだけでネガティブ・ポジティブ印象が変わって見える。
これは世界共通の見方。
ポジティブに見える顔は写し鏡で伝染しいい影響で又こちらに返ってくる。
今行っている事は三年先の稽古を積んでると思って。
身体の筋肉と同じように顔の筋肉も練習と実験を繰り返し力をつけていけばいいですよね。

オリンピック誘致の時に流行った「おもてなし」
顔って一番初めで一番のおもてなしになる。
人と関わる仕事の人は「顔」を取り組む!!

いい(顔の)筋肉を使うもいいのではないでしょうかね。


The following two tabs change content below.
嶋田 玲子 嘉祥流観相学会 観士・導士 高田頂光(たかだちょうこう) 観相学については、こちらから ヒールエナジーインストラクター 嶋田 玲子 店名:healenergy(ヒールエナジー) 住所:京都市下京区寺町通り松原下る植松町 エスリード京都河原町302号 TEL & FAX:075)361-7458 ヒールエナジーのホームページはこちら

最新記事 by reikoshimada (全て見る)

Leave a Comment

'